40代、大人のニキビ。

40代、大人のニキビ。

大人のニキビは、お肌の乾燥しやすいところに出やすいです。

特に、40代になるとお肌の水分量が低下しホルモンバランスが変わる年代ですので生活習慣が乱れがちであったりストレスが溜まっていたりすると出やすくなってしまいますね。

お肌の潤い不足で古い角質が剥がれ落ちず、炎症を起こしてしまうのが大人のニキビです。

あごやフェイスラインに現れやすいです。

ニキビ対策として加齢による水分不足を見直し保湿を十分していくことが必要で、細胞を活発化させることで毛穴の開きが目立たなくできます。

毎日のケアで毛穴をきれいにしておくことが大事です。

化粧品選びも重要でニキビが出来ているお肌には炎症を起こしている場合もありますので低刺激のものから使っていくことです。

40代のエイジングケアは、今までの年代のケアに比べてプラスアルファのケアで補うことが多く美容成分入りの化粧品を使うようことが増えてきますので敏感肌の人は注意ですよね。

正しいケアで早めに直し、綺麗な大人のお肌になりたいですね。

メイクを変えてみると変わることもある。

40代のエイジング対策はメイクを変えることでも顔の印象も変えられます。

普段は季節や衣服に合わせて、流行りや自分の顔の形など理由はさまざまですがメイクを変える人が多いですよね。

40代になるとしわやたるみが目立ってきますが、メイクをうまくすることでカバーできます。

メイク化粧品でハイライトをうまく活用します。

普段は、陰をつけて顔を立体的に見せますがハイライトの入れ方次第でたるみやたるみからくるホウレイ線を目立たなくすることができます。

しわが気になる部分はメイクが厚化粧になりがちですが、コンシーラーを使うと薄く塗るところを使い分けることができるので不自然な厚塗りを防げます。

40代にぴったりの化粧品

コンシーラーはシミ対策にも部分的に使えるのでエイジング化粧品の1つとして持っておきたいですね。

テクニックを知っていれば、急にできてしまった大きなシミやそばかすにも対応できますし、下がりがちな口元を整えるメイクをすることもできますよね。

バランスが良い顔型にすることで顔の印象が変わるのであればやってみたいですね。